【 積 算 リョウ カネ 表 】
【 B1 の表 】 【 B3 の表 】
   建    物    種    別 基準係数           セキ    ザン    範    囲 B1の値
第1類 倉庫(簡),格納庫,車庫,上屋,作業場等の類 0.8 形状により補正   第1種 土工・地業および躯体工事のみ   0.50以上
  (1)通常の構造   1.0   第2種 仕上工事のみ  0.75以上
第2類 第1類の複雑なもの 1.0 (2)階高の高いもの   第3種 土工・地業及躯体工事(RC)仕上工事を含む建築主体工事  1.0  以上
共同住宅(画一タイプの公営,公団,産労等)の類     5M              1.1〜1.4   第4種 第2種の改造・改修工事   1.0  以上
都会の普通教室主体の学校,講堂,体育館,店舗,百貨店  10M             1.5〜1.7   第5種 第3種の改造・改修工事   1.2  以上
事務所,寄宿舎,工場,発電所,浄水場等,特殊倉庫  15M            1.8〜2.2   第6種 工種別(鉄筋・鉄骨・型枠・他) 0.2〜0.45以上イジョウ
第3類 -1 第2類の複雑なもの 1.2 (3)特殊平面形状のもの  
マンション(数種程度の住戸タイプ),庁舎  (a)直角以外の角度によるもの   (※) 1、積算セキサン範囲ハンイが2 以上に及ぶ場合バアイは、それぞれを合算します。
                              1.2以上        2、上記以外の積算セキサン範囲ハンイを含む場合 又は、設計変更が行われたは場合バアイは、
第3類 -2 第3類−1の複雑なもの 1.4  (b)曲線によるもの        上記ジョウキの率に準じて適宜定めます。
多目的複合ビル,駅舎,ターミナル              1.5以上  
公会堂,公民館,幼稚園,保育園,研究所  (c)特殊構造による補正  
美術館,博物館,図書館,劇場観覧場,映画館,銀行   鉄骨鉄筋コンクリート造   【 単位面積当り 標準報酬の表 (円/u : 数量積算のみ = B1のヒョウ ) 】
演芸場,病院,診療所,養護建築,公衆便所,放送局              1.3以上   延 床 面 積 (u)  B 1  の  ヒョウ
送受信所,旅館,ホテル,倶楽部,飲食店,各種遊技場  (d)シェルドーム等特殊な構造   第1類 第2類 第3類−1 第3類−2 第4類
スポーツ施設,マンション,レストハウス,給油所,屑場              1.5以上   100 650 810 970 1130 1620  
火葬場,汚物塵芥処理場等の場 (4)仕上げの程度による補正   200 540 680 810 950 1350  
第4類 一戸建住宅・一般的な木造戸建住宅 2.0  通常なもの          1.0   500 320 410 490 570 810  
   特殊なもの          1.1以上   800 250 310 370 430 610  
        1,000 220 270 320 380 540  
(※) 1、建物種別が2 以上に及ぶ場合バアイは、それぞれを合算します。 1,250 200 250 300 360 510  
    2、業務ギョウム内容ナイヨウ積算セキサン範囲ハンイオウじて、ベツヒョウ(B2・B3)の率に準拠して敵宜定めます。 1,500 190 240 290 330 480  
    3、第3類−2 の複雑なものについての基準系数は,上記の率に準拠して敵宜定めます。 1,750 180 220 270 310 440  
    4、純鉄骨造はRC造と同等とみなします。 2,000 165 210 250 290 410  
    5、記念建造物,社寺,教会,茶室等の建物の類,及室内装飾,家具造作等の特殊な建物タテモノ 2,250 160 200 240 280 400  
      上記に含まれません。 2,500 155 190 230 270 380  
2,750 150 180 220 250 360  
【 B2 の表 】 3,000 140 175 210 240 350  
    業    務    内    容 B1の値   3,250 135 170 205 240 340  
第1種 実施計画中におけるコストチェック  0.5以上   3,500 130 160 200 230 330  
第2種 実施設計終了段階での数量書作成  1.0以上   4,000 125 155 190 220 310  
第3種 実施設計終了段階での予定工事費の算出  1.2以上   4,500 120 150 180 210 300  
第4種 第3種の他,見積内訳書の査定ないしこれに必要な                     資料作成を含む場合  1.4以上   5,000 110 140 170 200 280  
  10,000 80 110 130 150 220  
第5種 第2種の他,請負業者と数量突合わせを含む場合  1.4以上            
第6種 第3種の他,階別場所別部屋別その他特殊な          資料作成を含む場合  1.7以上   (※) 延床面積10.000u以上は打ち合わせによる。
 
     
(※) 1、業務ギョウム内容ナイヨウが2 以上に及ぶ場合バアイは、それぞれを合算します。
     2、上記以外の業務を含む場合 又は、設計変更が行われたは
     場合バアイは、上記の率に準じて適宜定めます。